事務所はどう選ぶ

財布

得意ジャンルに注目

債務整理は多重債務に悩む人の救済方法として用意されている手続きです。自分で行うこともできますが、大変なので専門家に任せる人がほとんどです。専門家は弁護士が第一選択であるものの、140万円以下の債務での法律相談や交渉、訴訟であれば、認定司法書士でも請け負えます。都市部の場合法律事務所が沢山あって、選ぶのが大変かもしれません。その場合に選ぶ基準となるのが、「債務整理を得意としているか」という点です。弁護士は法律のエキスパートではありますが、全てのジャンルにおいて精通しているわけではありません。医療で専門の診療科が分かれているように、専門ジャンルを持って事務所を構えているのが一般的です。もちろん依頼されればどのジャンルであっても対応しますが、法律事務所を選べる環境ならば、債務整理に強いところを選ぶのが賢明です。法律事務所のホームページを見れば、得意とするジャンルが分かります。債務整理を得意とするならば、情報や知識をコラム等で書いていたり、実績を載せていたりするものです。ホームページで大方法律事務所を探したら、実際にどのような弁護士が仕事をしているのかを知るために、無料相談を利用します。話をしっかりと聞いてくれる人なのか、的確なアドバイスをしてもらえるのかなどをチェックするといいでしょう。また、相談時に料金体系についても説明を受けられます。相談したからといって依頼しなければいけないわけではありません。何軒かの法律事務所に相談して、弁護士の人柄や料金を比較するのが賢い方法といえます。